「ものづくり」を自分たちの手で成し得ていく seniorsenior
senior photo

現在のお仕事は?

本社から送られてくる量産設計(各工程の作業目安時間)の予実差(予定と実際で生じる差)を計り、是正・管理していきます。また、ミシンを常にベストなコンディションでにしておくための修理・調整も担当しています。重症の場合は外部に修理を委託しますが、できるだけ社内で迅速に解決できるよう、機器のノウハウを溜めています。

ナカノアパレルに入社して驚いたことは?

量産設計どおりに進まないということは、生産スピードが落ちて納期が遅れてしまうということです。これらを防ぐために心がけていることは2つ。
ひとつめは、生産性を向上させるということです。これは、実際の作業時間を計ることから始まります。時間を図るために作業をじっと見つめていると、オペレーターが緊張して返って作業が遅れてしまうので、少し目線をはずしながら図るなど工夫しています。2つめは、オペレータさんたちのコンディションに気を配ること。「やりにくそうにしている人はいないか」など作業中の様子もさりげなくチェックするようにしています。

ナカノアパレルでよかった、やりがいがあると感じる瞬間は?

新潟にある他社の工場で研修してきました。1カ月という長い期間、学ぶ機会を与えてくれたナカノアパレルの思いに報いたくて、貪欲に技術を習得してきました。「もうすぐ1時間です!少し速度を上げましょう」という声掛けも、研修で入手してきた手法のひとつです。

senior photo

5年後・10年後の目標は?

生産性をもっと高めていくために、縫製チームにアドバイスできるチカラをもっと着けていきたいです。器具の選び方や使い方はもちろん、自分でもっと何でも縫えるようになれば、指示の精度もあがるし、縫製チームの指示の受け取り方だって変ってくるはずですから。

これから入社してくる後輩へひとことお願いします。

縫製業は、地味なイメージがありますが、「ものづくり」を自分たちの手で成し得ていく素敵な仕事だと思います。ベテランが多い職場でなので、新人が入社すると「自分たちの子供みたいなもの」と思って、とても優しく教えてくれますよ。

recruit portait recruit portait recruit portait recruit portait recruit portait recruit portait recruit portait recruit portait recruit portait recruit portait