step 1

企画提案から製造までを一気
通貫で引き受ける
「ソリューション型生産体制」

ナカノアパレルは、編んだ生地を裁断し縫製するカットソーを主体に、アパレルメーカーのOEM [Original Equipment Manufacturing]とODM[Original Design Manufacturing]を担う企業です。中国の自社工場設立を機に、企画提案をはじめ、素材調達・開発から縫製にいたるすべての工程を一貫して請け負える生産体制が確立しました。以降、アパレルメーカーとの関係は、単なる生産ラインを提供する企業ではなく、メーカーの各ブランドを支えるプランニングパートナーへと昇華。その貢献度は、実績の伸び率、事業領域の拡大が証明していると自負しています。

process details

step 2

「本社×国内工場×中国工場」
で、多様化するお客さまからの
要望を実現

ナカノアパレルは、東京本社ほか、国内では山形県南陽市、白鷹町に分工場、中国には江蘇省無錫市をはじめとする7ヶ所の工場を構えています。各工場にはレギュラーの生産ラインだけでなく、素材開発や縫製技術、生産スピード・コストなど得意な分野があります。それぞれの特徴をいかし作業を連携することで、多様化するお客様の要望を実現することが可能になるのです。

performance

tokyo head office

技術チームがオフィス内に常勤することで、商品に関する技術的知識や製品理解度を肌で感じることができます。また、国内外の工場とも情報伝達、相談、打ち合わせを頻繁に行い、お客様の満足度の高い商品・作業・技術を目指しています。

tokyo head office picture
tokyo head office picture

パタンナーの常勤

技術者が近くにいるため、お客様からの要望や疑問にすぐに対応することが可能です。東京という地でファッションの動向をいち早く感じ、技術に反映しやすい環境が整っているのも魅力です。

tokyo head office picture

オフィス内に縫製ルームを完備

実際に対面して相談ができるので、お客様(デザイナー様)との微妙なイメージの共有もしやすく、やり取りがスムーズに行えます。より迅速に作業を進めることができます。

tokyo head office picture

提案型オリジナルサンプルブランド

“JERSEY”という、お客様向け提案ブランドを立ち上げています。日々の商談では四季に合わせた素材提案と、それに最適な縫製テクニックを提案させていただいています。

yamagata factory picture 01 山形本社工場

yamagata factory

東京本社からの製造プランに基づき、商品を製造します。お客様のもとにいち早くお届けできるよう、山形工場ではクオリティを落とさず効率化向上を目指し続けています。工場での検品後、お客様のもとへ納品します。 

combined picture 白鷹工場

combined

ゲージと組み合わせた
自動縫製のミシン設備

ゲージと自動縫製機を組み合わせることで、ほぼ自動で、安定した品質の縫製が実現できます。ゲージの開発を進めることでさらに多様な縫製仕様に対応することが可能になります。

yamagata factory picture

立ちミシン方式の採用

パーツごとに単工程の流れ作業で縫製する従来の方法をやめて、1人が多工程を完成させるために、移動しやすい「立ちミシン方式」を採用しています。

yamagata factorye picture

1枚裁断機の導入

プロッターを使用し1枚ずつ柄合わせ後カットするため、大裁ち作業がなくなり、1名で作業可能。また、同時に次のパーツの柄合わせができ、オペレーター1名で300枚/日の裁断が可能となりました。

pic 04 無縫製ミシン

高度な縫製技術の自社開発

ミシンに「ボールチェーン千鳥留め」や、見た目も美しい「4mm幅バインダー」を導入、TPSアタッチメントを装備し付け合わせ縫製も可能。無縫製(接着)ミシンでは、縫い目のない縫製もできます。

pic 05

NAKANO Village(ナカノヴィレッジ)

2017年12月に完成予定の山形工場の目の前に併設される総合施設。研修センター、打ち合わせ応接室、社員寮や保育園などが完備されています。地域の住民が集まるコミュニティとしての役割も果たしていきます。

pic 06

工場内保育園(みんなのみらい南陽園)

ナカノヴィレッジ内に併設される私設保育園(みんなのみらい南陽園)。小さい子供をもつ社員が安心して働ける環境を目指して設立されました。

btn

china factory

無錫工場では、生地の裁断から縫製、仕上げ、検品、梱包、出荷まで一貫した生産を行っています。幅広い人材力で豊富な種類を手がけ、お客様のニーズに合った発注に短納期で対応いたします。安定した品質と生産力の高さを確保しています。

china factory picture
china factory picture

幅広いノウハウをもつ有能な人材

工場では約400人ものスタッフが働いています。変わらない伝統的技術と、新たに切り開く最先端技術を融合することで、多種多様の要望にも自信を持ってお応えできるのです。

china factory picture

中国と山形の連携により短納期の実現

繊細かつ高度な山形工場の技術を受け、無錫工場では豊富な人材から縫製やデザインなど、各工程の抜群なスキルを持つ者が担当。両工場の特徴を生かした相互連携で、商品質の向上と短納期が叶います。

china factory picture

100%日本向け生産を行う安心感

工場で製造されたものは、ほぼ全てが日本へ出荷されます。長年の経験を経て、日本人のお客様の想いやリクエストを十分に理解し、納得していただける安心で高品質の商品を製造しています。

step 3

「クオリティ×コスト効率」を
極限まで追求するための
しくみ

弊社商品のメインターゲットは、30〜40代のキャリア女性。「価格も品質も」という彼女たちの要望を満たすためには、マーケットの流行やニーズをいち早く収集し、最速でメーカーへ商品提案をできる体制が不可欠です。さらに弊社では、作業の効率化を図るために、工場内には各工程の技術をハイクオリティでこなすための精度の高い機械を導入したり自社開発の製品を設置しています。その精密な機械を扱う高い知識をもったスタッフと高度な機械技術により、お客様の多種多様なニーズにもお応えできるのです。

step 4

将来のグローバル企業集団を
担っていく、
若い人材たちが活躍

ナカノアパレルが担う事業フィールドにおいて、「流行感度」や「新しい感性」は欠かせない要素です。ナカノアパレルでは、景況に左右されることなく、若い人材や新卒の採用も続けてきました。その甲斐あって、本社、山形工場、各中国工場いずれも、見学に訪れた方々が驚くほどの活気にあふれています。「年配者の豊かな経験と、若い世代の新しい感性やアイデアとの融合」も、ナカノアパレルのファッションを支えている、とても重要な要素です。